Top < TRAVEL < SWISS Qianhe編


×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





スイス 旅日記



1日目【出発】    2日目【ルツェルン】   3日目【ピラトゥス山】 

4日目【ロイカーバード】   5日目【ゲミン峠・温泉プール】   6日目【移動】   7日目【ツェルマット】 

8日目【氷河急行】   9日目【ハイジの里】   10日目【チューリヒ】  



 2005年5月23日(月) 出発

 5月23日。朝5時起床。

初のヨーロッパへの旅行。眠いけど心が弾む。


さあ、家を出ようという時に、mamasaruが京成スカイライナーの乗車券がないと言い出す。

  「えーーー!!前もって買っておいのたに・・・。」



これ以上探していると時間がなくなるので、とりあえず家を出ることに。

朝から早速ハプニング発生。


横浜まで向かう電車の中で、必死に乗車券を探すmamasaru。


!!!!!発見!!!!!



なんと自分のバッグの中に入っていたのだった。

やれやれ人騒がせな・・・・



午前8時に成田空港に到着。チェックインをして、搭乗券をもらう。

なんと私は窓側。ラッキー♪♪♪♪


身軽になった後、朝食を食べるためにレストランへ向かう。

ナポリタンスパゲティが食べたかった私の希望により、1軒のレストランに入った。


なかなか出てこないナポリタンを待ちながら、ふと斜め左の席の人の顔を見た。


???? ( ̄-  ̄ ) どっかで見たことあるオバサンだなー。


誰だったかなー???? ( ̄~ ̄;)


と思ってると、そのオバサンの前に座っている人と話す声が聞こえてくる。


あっ、この声は!!!! w(°o°)w 


平野レミだ!!!


どうやら、平野レミ御一行様は台湾に雑誌の取材で行くみたいだった。


平野レミの前に座っている人たちは雑誌の編集者のようだ。

その1人が「レミさん、疲れたら言ってくださいねー」とかなんとか言っている。

平野レミは、「大丈夫大丈夫。私は仕事でタダで旅行に行くのが一番楽しみなのよー」と言っていた。


真っ先に平野レミに気づいて、ちらちらと横を伺う私。

それを不審に思うmamasaru ( ̄〜 ̄;)??


私の右隣に座っている女の人も平野レミに気づいたようで

さっきから横をチラチラ見ている。

でも、その女の人と一緒にいる男の人は気づいてない様子


どうやら女性には抜群の知名度のようだ。


mamasaruにこっそりと耳打ちすると驚いていた (」゜ロ゜)」


そんな感じでレストランでゆっくりした後

売店で薬を買ったりしていたら、時間ぎりぎりになってしまい

あわてて出国手続きへと向かった。


そこで、またまた平野レミを発見!!!

周りの人は全然気づいてないようだ。


平野レミは、普通に歩いていると大阪にいるような派手なおばちゃんに見える。


出国手続きはものすごい行列でかなり時間がかかった。


やっと終わると、mamasaruが保険に入っていなかったため

急いで保険に加入する。


時計を見ると、うわーーー時間ぎりぎりだーー!!!

もう搭乗手続きがはじまる時間。


mamasaruは「こんなぎりぎりなのは初めてだ」とかなり焦っていた。


私は、自慢することでもないが、台湾に行った時に

呼び出しのアナウンスをされるという過去をもっているので

そんなに焦ってはいなかった。

しかもその時もスタバでのんびりしすぎたために遅れたのだった。


なんとかチェックインカウンターに着いたときには

ファーストクラスの搭乗手続きがはじまっていた。

セーフセーフ。


無事にスイスインターナショナルエアラインズで成田を出発。

座席についている専用テレビで、映画やゲームを満喫。




「いま、会いにゆきます」を見て号泣。

この旅行の少し前に、中村獅童&竹内結子の結婚が公になったが

この映画を見て「納得だー」と思った。

これはふたりの間に恋愛感情が芽生えても不思議ではない。

それにしても、中村獅童は演技がうまいなー。


後は、「オーシャンンズ12」を見たり、クイズミリオネアをして遊んでいた。


12時間後、現地時間は16時に、スイスのチューリヒに到着。


この飛行機には日本人のツアー客が大勢乗っていたのだが

ほとんどの人がチューリヒでイタリア行きの飛行機にトランジットしていった。


というわけで、スイスに入国した日本人はごくわずか。


成田空港で出国にあれだけ時間がかかったのが嘘のよう。

入国審査はあっという間に終わってしまった。


チューリヒ空港から、電車に乗り換えルツェルンという街へ。

この電車の切符は日本でmamasaruがゲットしていたので、スムーズに乗ることができた。

18時過ぎにルツェルンに到着。


スーツケースをもって駅に降り立つと、そこには今まで見たことのないような景色が広がっていた。


これがヨーロッパかーーーー!!!


建造物が違うなーと大興奮。

さらに周りを見渡すと、遠くに白い雪をかぶった山々が見える。

この景色の融合はさすがスイス!!!と、またもや興奮。


しかし、天気が悪く小雨が降っていた。明日からの天気に希望を託す。


この日のホテルはコチラ

この旅行中のホテルの予約はすべてmamasaruが日本で手配してくれていた。

とても清潔できれいなホテルで大満足。


駅でサンドイッチを購入して、街を少しブラブラした後ホテルに戻った。

いよいよ明日から観光スタート!!!






スイス 旅日記



1日目【出発】    2日目【ルツェルン】   3日目【ピラトゥス山】 

4日目【ロイカーバード】   5日目【ゲミン峠・温泉プール】   6日目【移動】   7日目【ツェルマット】 

8日目【氷河急行】   9日目【ハイジの里】   10日目【チューリヒ】