×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top < Travel < SWISS < 10

スイスの旅

6月1日(木)&2日(金) 成田へ

スイスを代表する国際都市、チューリヒ。
国際空港があり、鉄道網の要所となることから、旅行者の多くが立ち寄る街。

最後の滞在都市となったチューリヒでは、街並を楽しむとともに、おみやげ探しに出かけることに。

チューリヒ駅前

駅から南に伸びるバーンホフ通り(Bahanhof Str.)はチュリーヒでも、百貨店やプラダやヴィトンといったブランドショップから、スウォッチショップなどが連なるメイン通り。
さらに、始まったばかりの「テディ・サマー・チューリヒ2005」で街中は、テディベアだらけ

はしゃぐヨメヽ(A`*)ノ 適当に着いていく俺。
こういう時のヨメは疲れを全く知らなくなる。ウィンドウショッピングを楽しんだり、包装がかわいいチョコの店に何度も入ったり・・・。
いつ解放されるのだろうか・・・。と思っているうちに着いたのが「聖母聖堂」。

聖母聖堂

853年に建てられた修道院が前身で、12世紀から13世紀に教会部分がゴシック様式で建てられたスイスの代表的建築物。
何より、シャガールによるステンドグラスが1970年に作れたことでも有名な建物です。

礼拝中でなければ自由に見学可能で、椅子に座ってゆっくり見ることができます。
最初に訪れたルツェルンからは自然を楽しんでいて、こういうヨーロッパ建築を見る機会がなかったなぁ。歩きつかれた体を休めながら、しばしステンドグラスの光を見入ってました。

シャガールのステンドグラス
【拡大】

買い物はしばらくお休み。次は、目の前にある「大聖堂」に行くことに。
2本塔のロマネスク様式で、聖母聖堂よりも少し早く、11世紀から12世紀初頭に建てられたとのこと。

大聖堂

この2本塔のうち、1本は上の階まで登ることができ、チューリヒの街並みを一望できます。
高所恐怖症よりも街並みを見たいという欲望に負け、急な階段を登ってみると、頂上では360℃の風景がお出迎え。
上から眺める街並みは気持ちいい−。

スイスの代表的な都市でありながら、人口はわずか40万人弱。
建物は密集してるのに、緑と旧市街の屋根の色使いが溶け込んでいて、ゴミゴミした感じがないのが素敵だなぁと感じました。

旧市街

さっきまで歩いていた方を見ると、見つけることが出来なかった「聖ペーター教会」を発見。
1534年に建てられた時計塔は、直径8.7m・時針3m・分針4mはヨーロッパ最大級。
でも、旧市街の密集した建物の中では、見つけることができませんでした。残念。

聖ペーター教会

イタリア料理の昼食を食べた後は、駅の北側にある「スイス国立博物館(Schweizerisches Landesmuseum)」に行ってみることに。

スイス国立博物館

国立博物館は、スイス史にまつわる常設コレクションが主で、特に中世時代は、服飾や部屋の再現に至るまで、かなり充実してます。
無料で荷物を預けられるので、身軽な格好で広い館内を回るのはいいね。

こういうのが大好きなヨメは興味深々で見ていたが、芸術がちょっと苦手な自分にとっては、ちょっとバテ気味になってしまった。

スイス国立博物館の中

そこで、国立博物館の中にあるオープンカフェで、歴史ある建物を見ながら一休憩。
だいぶ元気になったところで、夕食までいろいろな場所でおみやげ探し。
ワインやMONDAINE製の時計を探すも、なかなかお気に入りの一品が見つからず。
最終日に空港で買うことにして、最後の夕食へ。

あれこれ悩んだあげく、スイス名物のチーズフォンデュの店へ。
オーソドックスなチーズフォンデュも白ワインがたっぷりだった。

サラダ チーズフォンデュ

そして、いよいよスイスを出発する日に。
13時発の飛行機だけど、ヨメの提案で朝早く空港に出発することに。
乗合タクシーで街の路地を巡っていると、スイスの街並みともお別れという実感が出てきて、なんとなくしんみり。

チューリヒ空港に着いた時には、時間にはまだまだ余裕がある。
そして、チューリヒ市街とは比べ物にならないほどのおみやげ屋の数!!
ヨメは空港なら、おみやげを探しやすいと分っていて、早く空港に言っていたのか。
すごいぞヨメ。( ´∀`)

空港内には、スーパーMIGROが入っていて、市街の百貨店よりも安い値段でチーズやチョコレートを買える。
もちろん、ワインやMONDAINE製の時計の種類も豊富。ぎりぎりでお目当てのものを買うことができました。

スイスは定価がはっきり決まっているから、最終日に空港でおみやげを買ったほうが効率的に良いものが買えることがわかりました。

チェックインをすませ、空港内に入るといよいよフィナーレ。最後にスーパーマン・テディがお迎え。

チュリーヒ空港

名残惜しい気持ちをよそに、スイス航空168便は定刻どおり13時にスイス・チューリヒ空港を離陸。
機内の夕食で、最後にスイスワインで一人旅の終わりに乾杯!!

夕食1 夕食2

10時間のフライトも無事に終わり、成田に朝到着。
11日間の初ヨーロッパは、終わってみればあっという間に終わってしまった。

また、機会を作って長い旅に出たくなるような、良い旅でした。

〜おわり〜

Gallaryへ戻る