×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top < Travel < SWISS Mamasaru編 < 5

スイスの旅

5月27日(金) ゲミン峠&ホテルのエステ

この日は、旅で唯一の予定が入っている日。ホテルの宿泊プランでエステの予約が11時から入っている。
だからって、何も朝からこんな場所へ来なくていいのに…。

午前9時。ロイカーバードからロープウェーで10分の場所にあるゲンミ峠に来ています。

ガイドブックで紹介されていた唯一の観光地は、標高2,322m。
高所恐怖症なのにまた高いところに来てしまった。(ー_ーゞ
ロープウェー代で往復26SF(2,340円)も払ってまで、街があんなに下に見えるところに来なくても良いのに…(心の声)。

ロープウェーのりば

そんな心の声も吹き飛んだのは、これまた素晴らしい絶景!
雲一つない天気もあり、遠くの山まではっきり見えます。(;° ロ°)
これは、来たかいがあったぞ。

ゲミン峠展望台の風景

展望台には、望遠鏡も設置。その先に見えるのは・・・。

望遠鏡

山々の奥に、マッターホルンを発見!
真ん中にあるのわかるかな?はっきりと見えました。
快晴でないと見ることができないそうです。ラッキー!\( ̄▽ ̄)/

マッターホルン!
【拡大】

2,000mを超えるだけあって、裏の山側には雪が残っていた。
夏には雪が全部解け、湖沿いを散策できるそうだ。

山頂


11時ぎりぎりにホテルに戻り、水着&バスローブに着替える。ワクワクしながら、嫁と一緒に初エステに挑戦。
英語で書いてある案内によると、【泥を使ったエステを30分。その後にマッサージを30分。】らしい…。

ロイカーバード

行って見ると、『OH! Watanabe〜. Nice to meet you!』(^^ )ノ
陽気なスイス人がお出迎え。

それぞれ個室に通されると、嫁のエステから開始。

と、壁から聞こえる突然のやりとり。
『Take Off! All!』
「えっ。全部??Σ( ̄□ ̄lll)」「ほんとに脱ぐの?(。_。*))!」

なんなんだ、何が起こっているんだ…。

静かになったと思ったら、今度はうちの方にやってきた。
「やっぱり脱ぐの?」って聞いても、『No Problem!\(^▽^@)』あっさりかわされ…。
結局、真っ裸でベッドに寝かされてしまった。ヾ( `Ω´)ノ

何がはじまるのかと思ったら、”熱い!”泥を塗り、ビニールで包まれ、『Bye!』とほっとかれる始末。サウナと同じで、どんどん汗が出てくる。
壁越しに嫁と「サウナみたいに熱いね〜」「気持ちいいね〜」。そんなうちにあっという間に30分が経過。
シャワーで綺麗に泥を流した後は、なぜかうちが女の人、嫁が男の人によるマッサージ。
おもろい上に、今までの疲れが吹き飛びました。( ・o・)ノ


マッサージ効果は抜群で、軽くなって元気になったところで腹ごしらえ。町の中心にある人が入っているイタリア料理屋にすることに。

マルゲリータ

頼んだのは、マルゲリータ&トマトのパスタ。パスタはネギとトマトだけのシンプルなもの。スイスのパスタは茹ですぎるという評判だったけど、アルデンテの茹で加減とコテコテじゃない味で旨かった。

マルゲリータ パノラマ風景3


午後は、温泉センター「ブルガードバード」へ。入場料21SF(1,890円)の村営の温泉センターです。

スイスの温泉はもともと医療用として使われていたそう。
最近になって、日本と同じように保養としての目的で利用されるようになったそうです。

ホテルの温泉と一緒で、無色透明で硫黄のにおいがするわけではないので、水着で入っていると温水プールに入っているみたいだ。

ブルガードバード

ウォータースライダーを子どもに交じってやったり、打たせ湯に入ったり、いろんな種類の風呂を満喫!

ブルガードバード2

こんな大自然の中で、温泉を満喫できるなんて最高!

プール&ぼぼ

夕食は、昨日と同じホテルのレストランで。
昨日は、分らないことが多くてまごついたけど、今日は慣れたもんだぞ。
飲み物を頼んで、ブッフェの前菜をさっくり取ってこれた。
ちなみに、これ嫁が取ったやつ。食いすぎじゃねぇかい?

前菜

今日選んだのは、チューリッヒ風牛肉のステーキ&パスタ。
牛肉はマスタードが絶妙でビールに良く合う。
パスタもうまかった!

肉 パスタ

明日は、いよいよツェルマットに向かってGO!

6日目へ

SWISS Mamasaru編 TOPへ戻る